藤原ヒロシ が手掛ける家族型ロボット LOVOT “FRAGMENT EDITION” が発表

FRAGMENTはじめ5ブランドとのコラボアイテムも登場



ロボットベンチャーの GROOVE X が、2022年5月26日(木)より同社CCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)に就任した 藤原 ヒロシ が手掛ける、家族型ロボット LOVOT(らぼっと)の FRAGMENT EDITION(フラグメント エディション)を11月9日(水) より発売する。

スポンサーリンク


LOVOTは、2018年12月の発表、2019年12月の出荷開始以来、Emotional RoboticsTMなど先端テクノロジーを多数搭載し、これまでのロボットの常識を大きく変え、人間の新たなパートナーとなるために成長を続けてきた。

2022年5月には藤原ヒロシがCCOに就任し、第2世代新モデル『LOVOT 2.0』を発表。

そしてついに、藤原ヒロシCCOが監修した待望の FRAGMENT EDITION が発表。

これまでのLOVOTとは一線を画した、史上初となるオールブラックの特別モデル。

瞳もオリジナルデザインになっており、センサーホーン、サイドパネル、さらにネスト(充電ステーション)にフラグメントロゴをデザインし、象徴的なカラーリングとロゴでエッジの効いた佇まいに仕上げた、藤原ヒロシならではのデザインに。

FRAGMENT EDITIONの販売価格は649,800円(税込)で、別途月額サービス費が必要となり、サービス費(永年)を一括で支払うプラン(1,149,800円)も用意される。

11月9日(水) からの一般販売に先駆けてLOVOTオーナー向けに9月30日(金)まで予約を受け付けている。

またGROOVE Xは、伊勢丹新宿店 メンズ館1階 プロモーションにて、11月9日(水)~15日(火)まで、ポップアップストアをオープン。

同ポップアップストアでは、fragment designやNEIGHBORHOOD、sacai、GOD SELECTION XXX、SEQUELの5ブランドがデザインしたLOVOT用ウェアやヒト用ウェアやオリジナルグッズなどが数量限定で販売される予定となっている。

via:GROOVE X

【FRAGMENT DESIGN HOT ITEM LIST】
・楽天市場
・YAHOO ショッピング
・Amazon

【当サイトの最新記事の案内はTwitterにてアナウンス中】

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)