80年代のヴィンテージアイテムにフォーカスした BerBerJin のポップアップが本日より開催

ヴィンテージにつき店舗のみで展開



原宿を拠点に世界に向けて日本のヴィンテージシーンを牽引し続けてきた名店 BerBerJin(ベルベルジン)が、「80年代 / エイティーズ」をテーマにした VINTAGE POP-UP をUNION TOKYO で開催する。

スポンサーリンク


アメリカ経済の成長期でありヴィンテージウエアの豊作期とされている60〜70年代でもなく、ストリートカルチャー全盛の90年代でもない80年代に注目したのは、現代カルチャー黎明期だからこそ生まれた良質なアートやデザインが多く生み出された年代であったから。

NYではキースヘリングやアンディ・ウォーホルが新しいアートの形を提示し、グラフィックデザインの巨匠、ポール・ランドがスティーブ・ジョブズに依頼され NeXT 社のロゴを制作していた事実も、かのジャン・ミッシェル・バスキアがコムデギャルソンのショーに登場したのも、UNION が初めて NY に開店したのも80年代におけるニュースであった。

パタゴニア社がカラフルで毛玉のできない両面起毛素材シンチラを開発したことや、NIKE(ナイキ) が AIR JORDAN シリーズをスタートしたことなどもメンズファッション史においては歴史的幕開けの連続だったのだ。

今回はそんな時代背景の副産物とも言えるヴィンテージウエアをベルベルジンが独自の視点で蒐集した貴重なコレクションを展示及び販売。

スウェットの代名詞 Champion(チャンピオン) のリバースウィーブでは通称トリコ・タグのアイテムを、ナイキではカマボコ型のロゴや今では見られないプリントデザインのアイテムを、Levi’s®(リーバイス) ではスポンサードしていたロス5輪のグッズやその時代ならではのケミカルウオッシュのデニムなど、それぞれの80年代が色濃く反映されたコレクション内容に。

80’S VINTAGE POP-UP BY BERBERJIN は、2022年10月5日(水)~10月19日(水)までUNION TOKTOで開催される。

■UNION TOKYO
住所:東京都渋谷区神宮前 2-26-5
営業時間:12:00〜20:00

via;UNION TOKTO

【NIKE HOT ITEM LIST】
・NIKE オンラインストア
・楽天市場
・YAHOO ショッピング
・Amazon

【JORDAN BRAND HOT ITEM LIST】
・NIKE オンラインストア
・楽天市場
・YAHOO ショッピング
・Amazon

【当サイトの最新記事の案内はTwitterにてアナウンス中】

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)